チャート分析

日経平均株価波動分析 2022.03.15

直近は収縮傾向を示しておりトライアングルを形成している可能性がある(破線青)。 波.Bと.Dによるサポート(.B-.Dライン)を割った場合は、1000円(あるいは700~1300円)幅程度落ちるかもしれない。そうなれば当然9...
チャート分析

日経平均株価波動分析【日足】2022.03.14

目先は3月10日の25720、11日の24966のどちらか抜けたほうに動くと見られるが、3月9日の波eで拡大トライアングルが終了したのか、f・gと続いてダイアメトリックフォーメーションとなるのかは現時点で不明。 拡大トライア...
サイクル

日経平均株価サイクル分析 2022.03.14

3月第3週(3月14日~18日)は 12月3日から14.5~15週1月27日から6.5~7週 となる。 現行のプライマリーサイクル(PC)は12月3日を起点とし、8週目の1月27日に前半のハーフPCボトムをつけ、...
チャート分析

日経平均株価波動分析【1982年~】

インパルスの不在 1982年以降、つまりここ40年間の相場は、乱暴な言い方をすれば7000円水準をサポートとした調整波による保ち合いである。バブル期の上昇すらインパルスではなく、調整波の複合修正(ダブルコンビネーション)であ...
ウェーブセオリー

それって本当にインパルスですか?

インパルスのモデル図 一般に現在(2022年)の相場は2008年あるいは2009年を底とした上昇トレンドとして認識されている。上昇トレンドという認識自体に異はないが、エリオット波動を用いて1波、2波、3波...とカウントするのは妥当...
チャート分析

日経平均株価波動分析【日足】2022.03.11

3月11日は24966まで下落。 波eは波cの161.8%水準(24738)に近い24681で止まったと見られる。10日には下降チャネルを抜け出し25720まで上昇したが、本日ですでにその上昇分を72%打ち消してしまった。6...
サイクル

日経平均株価サイクル分析 2022.03.10

3月第2週(3月7日~11日)は 12月3日から13.5~14週1月27日から5.5~6週 となる。 現行のプライマリーサイクル(PC)は12月3日を起点とし、8週目の1月27日に前半のハーフPCボトムをつけ、そ...
チャート分析

日経平均株価波動分析【週足】2022.03.10

2021年9月以降、波(f)がどのようなパターンなのかは、完成直前か完成後にならなければわからない。しかし調整波の連続が7波動目「G」まで来ていることは確かだと思われる。 波(f)が波Gをもってパターン(ダイアメトリックフォ...
チャート分析

日経平均株価波動分析【日足】2022.03.10

3月10日は25720まで大幅反発。 通常の拡大トライアングルであれば波eは波cの100~161.8%が目安となる。 波cの計測についてパターン始点27216から終点25775を基準(破線青)とすれば、波eは25584...
チャート分析

日経平均株価波動分析【この半年間に現れた均等性(あるいはその可能性)】

波下落期間日数下落率波数A9月14日~10月6日14.0日-11.4%17波C11月16日~12月3日11.5日-7.9%17波E1月5日~1月27日15.0日-11.4%21波G2月10日~3月9日17.5日-11.5%21波 ...
チャート分析

日経平均株価波動分析【日足】2022.03.09

3月9日は24681まで続落。 通常の拡大トライアングルであれば波eは波cの100~161.8%が目安。これは25333~24346にあたり、161.8%水準も視野に入ってきている。 ただし拡大トライアングルが重要パタ...
チャート分析

日経平均株価波動分析【月足】

2012年からダイアメトリックフォーメーションが進行中。
タイトルとURLをコピーしました